大阪市平野区瓜破東出戸駅近く、長居公園通り沿いで営業中の自転車店くるくるサイクル
  1. トップページ
  2. 組立・調整

組立・調整

 ※画面の小さな端末でこのページをご覧の場合写真の左右が上下に名場合があります。

長い期間快適に自転車に乗っていただくために

 自転車の修理・販売をしていく中で入荷後の自転車に調整ムラがあったり、自転車がガタガタになっているのを気が付かないまま乗っているお客様を見かけます。
 早めに修理をすることでひどくなることを防いだりもできますが、なかなか気が付きにくいようです。
 当店(くるくるサイクル)では、購入していただく自転車が長い期間快適に乗っていただけるようにスポーツ車はもちろんですが、一般用の低価格車(ママちゃりなど)もメーカーからの入荷後当店の基準で再調整して販売しています。
 日々より良い方法に気が付けば、調整基準などを変更・改善しています。
 ただ自転車はメンテナンスなしでいつまでも乗れるものではありません、振動により部品の緩みが出たり、部品交換が必要になってくる部分がありますので、ガタ、異音など異変を感じた場合は、早めの修理をお願いします。
 こちらのページでは、日ごろの調整の一部を写真(一般車)で紹介します。

自転車の入荷後の状態

完組

左の写真は、メーカーなどによりますが、主に低価格車などの車種に多い納品時の状態です。
すぐに乗れる状態に近くなっています。
自転車納品時の写真7分組

7分組

上の写真は、箱に入って納品のあるメーカーのものです。
 右の写真が箱から出した状態で、メーカーや車種によって違いますが、主に7割がた組みあがった状態で納品されます。
 最近では写真のような状態で購入(インターネットなど)されてハンドルなどを真っ直ぐにするだけで乗っている方もいるようですが、納品の段階で組みつけられていても組み付けムラがあり早い段階でガタが出ることもあります。
 当店くるくるサイクル)では、すぐに乗れる状態に近い完組タイプも7分組タイプもどちらも販売前に再調整をしています。
 いったん組みつけられているものも再調整することで調整ムラをなくし、より良い状態で長期間乗っていただけるようにしています。

自転車の調整

※申し訳ありませんが、画面の小さな端末でページを見る場合写真の左右が上下になることがあります。
トーイン調整前トーイン調整後

前ブレーキの調整

安定したブレーキングと音鳴りを防ぐための調整
左写真調整前・右写真調整後
左写真のように、納品時(矢印部分)ブレーキシューとリムの隙間にばらつきがあるものを調整することで、右写真(矢印部分)のように均等な状態に近くします。
テンションチェック振れ取り

車輪振れ取り

通常の走行やブレーキングに支障がでないための確認
納品時にまれにスポークの張りが強すぎたり弱すぎたりするものがあるため、確認・調整をおこなっています。
キャリパーガタチェックヘッドガタチェック

締まり具合確認

しっかり締まってないと徐々にガタが出るため確認
左写真部分は、緩むとブレーキングに影響が出ます。
右写真部分はハンドリングに影響します。
ハンガーチェック左ワンチェック

締まり具合の確認

自転車のこぎ味に影響するため確認
納品時に締まりすぎなものがあるため確認しています。
チェーンケース右チェック右ワンチェック

締まり具合の確認

ガタが出にくいように締まっているか外して確認
しっかり締まってないと緩んでくる恐れがあるため確認しています。
締まり具合1締まり具合2締まり具合3

締まり具合の確認

ハブ調整1ハブ調整2ハブ調整3

ハブ調整1

 車輪のロックナットが締まりすぎたりグリスが少なすぎたりすると車輪の回転が重くなるため、外して確認しています。
ハブ調整4ハブ調整5ハブ調整6

ハブ調整2

 車輪のハブは自転車が走っている間、常に回転していてグリスが不足するとベアリングやハブ本体などを削ったり車輪の回転が重くなります。
 一時期工場で大量に作っている為か、グリスがほとんどはいっていない状態で店に納品され、販売後短期間でベアリングが削れる音が鳴ることがあったため、それ以来当店(くるくるサイクル)では見えない部分ではありますが、グリス補充した後締め付け調整しなおしています。
 通常は定期的にオーバーホール(あけて洗浄+グリスアップ)することで車輪を長く使うのですが、あまり知らない方が多いため販売前にグリスを入れることで長期間快適に乗れるようにしています。
 古くなっり走行距離が長くなって自転車乗車時にガラガラなど音がなった場合、早い間(音が小さな内)でしたらオーバーホールで直る場合もありますので、早めの修理をおすすめします。

スポーツ車はさらに


ヘッドグリス1ヘッドグリス2ヘッドグリス3

ヘッドワン組み付け前1

グリスを補充することでハンドリングが軽くなります。
ヘッドグリス4ヘッドグリス5

ヘッドワン組み付け前2

ディレイラーハンガー調整1ディレイラーハンガー調整2

ディレーラーハンガー修正

リヤディレーラー取り付け部分を車輪に対して真っ直ぐに修正することで変速しやすくします。
s振れ取り1s振れ取り2s振れ取り3

車輪振れ取り

スポーツ車はセンターの確認もしています。
※フェイスカットなどはおこなっていませんが、自転車購入後自転車のことをあまり気にされない方も長期間快適に乗っていただけるように、自転車納品後販売前に当店では再調整しています。
 再調整はしていますが自転車は乗ることで振動などの影響によりねじなど部品のゆるみが出たりするため、音・違和感などがある場合はやめの修理点検をおすすめします。

このページの先頭へ
くるくるサイクル
〒547-0022
大阪市平野区瓜破東2丁目11-2
シャーメゾン出戸102

TEL/FAX 06-6790-0030
営業時間 1019
定休日  曜日

当店の価格表示は
税込み表示になっています。